科目一覧

年度  
分野 科目番号 科目名称 科目概要 科目担当者
構造分子科学
構造生体分子科学
20DSM004 [後期]構造生体分子科学 様々な生命現象を分子レベルで概説する。特に、タンパク質立体構造と機能の基礎、生命のセントラルドグマであるDNAの複製、RNAへの転写、蛋白質への翻訳や、細胞内の恒常性維持、呼吸や光合成などの生体エネルギー変換、生体内情報伝達、視覚に代表される感覚受容、神経細胞での生体電気信号の発生などについて、最新の研究トピックスを題材としながら、それらの分子機構について講述する。 青野重利
基礎電子化学・極端紫外光分光学
20DSM005 [後期]基礎電子物性論 パイ共役分子材料および強相関電子材料の電子構造および諸物性に関する研究分野を紹介する。物性を議論する上で有益な光電子分光法や各種表面分析法による評価について、放射光を利用した先端的内容を解説する。 解良聡
共通
10DSM001 [前期]科学英語演習 分子科学領域の研究実施の基盤となる英文の読解、作文、英語による口頭討論など。多様な専門領域に共通する基礎的科学英語を含む。 奥村久士
機能分子科学
錯体触媒化学
20DFM002 [後期]錯体触媒化学 分子の化学変換を司る「触媒」の構造、機能を理解することは、触媒開発に関わる基礎化学および化学プロセスへの応用の両視点から重要である。遷移金属錯体触媒、ルイス酸・ルイス塩基触媒、有機分子触媒を題材に、錯体触媒による化学反応特性を概説する。 魚住泰広
機能物性科学
20DFM005 [前期]機能物性科学 (1)プラスティックは絶縁体の代表格であるが、化学的な処理を行うことで電気を流すようになる。このような物質群は,「導電性有機分子化合物」、あるいは簡単に「有機導体」と呼ばれている。有機化合物が電気を流すことが知られてから半世紀以上経ち、超伝導体も発見されているが、この「有機導体」を舞台とした多くの特異な現象は物質科学の骨幹となる問題になっている。それは、(1)有機導体の多くが異方性の強い低次元電子系とみなされること、(2)伝導電子間の相互作用が強いこと、(3)伝導電子が分子の内部自由度と強く結合していること、などのきわだった特徴に起因している。本講義では、物質科学のモデル物質である「有機導体」の興味深い物性と背景について概説する。 (2)有機エレクトロニクスは、有機ELディスプレイが携帯に搭載され、大型テレビが商品化されるなど、非常な勢いで発展している。本講義では、有機EL、有機トランジスタ、有機太陽電池などの、有機デバイスについて説明する。また、有機デバイスのバックグラウンドとなっている、有機半導体の光電物性の基礎について説明する。 平本昌宏
共通
10DFM001 [前期]科学英語演習 分子科学領域の研究実施の基盤となる英文の読解、作文、英語による口頭討論など。多様な専門領域に共通する基礎的科学英語を含む。 繁政英治
天文科学
光赤外線天文学
20DASa01 [前期]光学赤外線望遠鏡概論 光学・赤外線望遠鏡の原理、設計と製作、制御技術、測光観測、分光観測などの基礎を講述する。 大屋 真
電波天文学
20DASb03 [後期]電波観測基礎技術概論 電波分光法の原理と基礎技術を講述する。
天体物理学
20DASd02 [後期]太陽恒星系物理学 太陽及び恒星の内部構造と進化の理論的・観測的研究成果について講述する。 渡邊鉄哉
共通基礎
20DASe09 [後期]天文学のための統計解析 天文学のさまざまな分野で、データを解釈する際に必要となる統計的な解析手法について、天文学における応用を主眼に基礎から講述する。 鹿野良平
共通
10DASf01 [後期]科学英語演習 受講生の英語力に合わせて、英会話、フリー・ディスカッション、英語による科学論文の書き方などの指導を小人数クラス制で行う。(演習) 大石雅壽
核融合科学
装置システム他
10DFS001 [後期]科学技術英語 磁気核融合研究は、ITERに代表されるように国際協力を基軸として推進されることが多いので、共通語としての英語によるコミュニケーション能力が第一線で活躍する研究者に要求される。本講義は、英語科学論文の書き方と国際会議でのプレゼンに必要な基礎的語学力と海外での会議出席や留学等で必要になる「現場」英会話能力の実践的知識の習得を目的とするものである。(講義及び演習) 廣岡慶彦
宇宙科学
宇宙探査理工学
20DSA001 [前期]宇宙探査科学特論 宇宙科学観測を行なう人工飛翔体の実現には,宇宙環境と飛翔体の制約を考えた設計や実験・観測技術が必要となる。本講義では,基本的な物理的考察をもとにした宇宙科学観測の評価・設計手法や実験・観測技術を紹介する。(講義) 紀伊恒男
飛翔体天文学
20DSA008 [後期]飛翔体天文学特論Ⅰ 飛翔体によるX線,ガンマ線観測で明らかになった,宇宙の様々な高エネルギー現象について講述するとともに,その背景にある物理について考究する。また,飛翔体搭載のX線・ガンマ線検出器や望遠鏡の原理と実構成,およびそのデータ解析手法について講義を行う。(講義) 石田学
飛翔体太陽系科学
20DSA012 [前期]固体惑星探査科学特論 太陽系固体惑星の飛翔体探査例を示しながら,研究の目的,手法を述べ,それらから得られる知見がもたらす,惑星系の起源および進化過程の研究の進展について考究する。(講義) 岩田隆浩
宇宙工学
20DSA016 [後期]宇宙機推進工学特論 宇宙輸送系の主推進および宇宙探査機の軌道変換/姿勢制御に必要な化学推進や電気推進を含む非化学推進システムに関し,基礎研究から実用さらに将来動向について講述する。(講義) 船木一幸
専攻共通
10DSA001 [前期]科学技術英語Ⅰ 和文論文の構成方法及び執筆方法に関する短期間の解説(日本人むけ講義と演習、約1ヶ月)の後,英語のPresentationに関して英語圏の外人講師による講義と演習を行う。(講義及び演習) 堂谷忠靖
物理科学研究科共通
分野なし
10SPS001 [前期]観測天文学概論I 可視光・赤外線を用いた恒星、銀河、銀河団などの観測や電波望遠鏡、電波干渉計を用いた星間物質、星形成領域、活動銀河などの観測から得られる最新の宇宙像を観測天文学の立場から概説する。 関口和寛
科目番号
科目名称
領域
担当教員
検索フリーワード
参加科目・講義


しばらくお待ちください。
表示項目の選択
研究科科目