科目一覧

年度  
分野 科目番号 科目名称 科目概要 科目担当者
加速器科学
ビーム物理学
20DACa01 [前期]非線形力学特論 高次磁場やビームの作る電磁場など、非線形な場の中での粒子の運動について解析的方法を中心に講述。(講義) 平田光司
ビーム開発
20DACb01 [前期]ビーム計測法概論 主として電子・陽電子円形加速器内のビームを電気的に測定する方法について概論する。はじめに信号処理などに必要な基礎数学及びマイクロ波技術を習得し、ビームが作り出す信号を時間領域、周波数領域で表現できるようにする。これらを使い、円形加速器で一般的に使用するモニターの原理を、KEK加速器群に設置されているモニターを例に紹介する。(講義) 飛山真理
加速器計画と設計
20DACc01 [前期]加速器設計概論 加速器で取り扱うビームの基本的性質を理解することを目的とする。ビームの発生、加速、輸送、蓄積、入射・出射、ビーム衝突に必要な加速器を構成する装置を設計するための基礎知識について概論を行う。 大西幸喜
加速器基礎技術
20DACd01 [前期]エレクトロニクス概論 本講義は、加速器技術とこれに関連する研究開発に必要なエレクトロニクスの基礎知識の習得を目的とする。内容は、電気回路の基礎、伝送回路、過渡現象、フィードバック、電子回路の基礎、測定装置などの基礎事項を取り上げる。特に、等価回路網による基本的な解析を通してビーム信号検出や加速空洞など、加速器の基本となる加速とビーム信号検出の原理を紹介する。また、電子回路においては、パルス信号検出に必要な回路設計、雑音解析、測定器などを取り上げ、主にビーム信号の検出回路とフィードバックに関連した回路技術を紹介する。 諏訪田剛
磁場の科学
20DACe01 [前期]電磁石概論 電磁石の基礎となる磁気回路や磁性体の特性などについて学び、加速器用電磁石技術の基礎を理解する。 増澤美佳
高周波加速の科学
20DACf01 [前期]ビーム加速科学特論 ビーム不安定性をもたらすウェーク場やインピーダンスおよびビーム負荷の基礎概念とその対策について講述。(講義) 影山達也
真空の科学
20DACg01 [前期]真空科学概論 気体分子運動論,吸着現象,計測,真空排気,真空材料など真空に関する科学・技術の基礎 (前期課程向け)(講義及び演習) 末次祐介
コンピュータ・サイエンス
20DACh01 [前期]計算科学概論 計算科学 (computational sciences) 全般への入門としてコンピュータの構造と使い方、ネットワークの基礎、プログラミングの基本、およびコンピュータシミュレーションの基礎、計算加速技術の基礎を学ぶ。複数の担当教員により講義、演習、実習を交えた形式で行う。 金子敏明
放射線の科学
20DACi01 [前期]放射線遮蔽特論 各種放射線に対する遮蔽方法、遮蔽材料、及び放射線施設の遮蔽設計について講述し、輸送シミュレーションの実習を行う。(講義) 波戸芳仁
加速器開発のための機械工学
20DACj01 [前期]機械設計工学概論 加速器および各種実験装置を設計製作する場合に必要な、機械設計学、材料力学、機械材料学、機械要素学について学ぶ。(講義) 山中将
共通
20DACk01 [前期]加速器科学特別演習IA KEKの諸施設を活用して、加速器科学に関する専門知識を習得する。
物質構造科学
放射光科学
20DMSa01 [前期]放射光光源論
放射光物質構造科学
20DMSb01 [前期]物質構造科学原論 物質構造科学を固体物理学の基礎に基づいて講述する。様々な物質(金属・半導体・絶縁体・磁性体・誘電体・超伝導体など)に現れる特徴的な性質(物性)を学び、その物性が物質の構造および電子状態とどのように関連づけられるかを考える。(講義) 村上洋一
中性子ミュオン科学
20DMSc01 [前期]中性子回折散乱論I
共通
20DMSd01 [前期]物質構造科学特別演習Ia
素粒子原子核
素粒子基礎理論
20DPNa01 [前期]場の理論概論I 素粒子、原子核物理の研究に不可欠な場の理論の基礎知識を習得する。(講義) 北野龍一郎
素粒子現象論
20DPNb01 [前期]素粒子理論概論I 素粒子物理を記述する標準模型の概要を、具体的実験事実を踏まえて説明する。(講義) 橋本省二
格子ゲージ論
20DPNc03 [前期]格子場の理論I 場の量子論の非摂動的計算手法を与える格子場の理論に関する概要を講ずる。 橋本省二
ハドロン原子核理論
20DPNd01 [前期]ハドロン原子核理論概論I ハドロンや原子核の構造と反応の基礎を講ずる。 熊野俊三
宇宙物理理論
20DPNe01 [前期]宇宙物理学I 宇宙の全体としての構造や物質構成とその起源について、進化宇宙論の立場から解説する。それを通して、宇宙研究と高エネルギー物理学研究の間の密接な連携を明らかにする。(講義) 松原 隆彦
実験系共通
20DPNf01 [前期]素粒子物理学概論 実験研究に主眼を置いて素粒子物理学の基礎的素養を身につけるための講義。 JEANS, Daniel
Bファクトリー
20DPNg01 [後期]Bファクトリー I B-ファクトリー実験に使用する加速器と検出器の詳細と、データ解析手法の学習を通して、現在建設中のSuperKEKB/Belle II実験における物理の研究を論じる。(講義及び実習) 伊藤領介
ハドロンコライダーエネルギーフロンティア
20DPNh01 [後期]ハドロンコライダーエネルギーフロンティア I ハドロンコライダーエネルギーフロンティア研究に関する専門的講義 神前純一
レプトンコライダーエネルギーフロンティア
20DPNi01 [前期]レプトンコライダーエネルギーフロンティア I レプトンコライダーエネルギーフロンティア研究に関する専門的講義。 藤井恵介
ニュートリノ物理学
20DPNj01 [後期]ニュートリノ物理学 I ニュートリノ物理学研究に関する専門的講義。 小林隆
K中間子稀崩壊
20DPNk01 [前期]K中間子稀崩壊 I K中間子崩壊に関わる素粒子物理学の基礎知識を学び、稀崩壊過程を探索・測定する実験研究について紹介する。(講義) 野村正
ミューオン稀過程
20DPNl01 [前期]ミューオン稀過程 I ミューオン稀過程を中心に素粒子物理学の基礎知識を習得し、ミューオンを使った実験に必要となる検出器の仕組みや、過去の実験における重要な測定結果に付いての理解を深める。(講義) 西口創
ミューオン精密測定
20DPNm01 [前期]ミューオン精密測定 I ミューオン異常磁気能率(g-2)、電気双極子能率(EDM)の学術的意義とそれらの精密測定実験について解説する。 三部勉
原子核
20DPNn01 [後期]原子核 I ストレンジネスを持つハイパー原子核などを研究する「ストレンジネス核物理」の研究について、その歴史、実験の手法と結果を講義する。ハイパー原子核を学ぶために必要な、通常の原子核のことも必要に応じ講義する。また、特に、J-PARCハドロン施設で進められている実験の装置や、将来の研究計画についても紹介する。 高橋俊行
不安定核
20DPNo01 [前期]不安定核 I 光学的分光法による不安定核の研究 和田道治
実験的宇宙論
20DPNq01 [前期]実験的宇宙論 I 実験的宇宙論研究に関する専門的講義。 田島治
ビームダイナミクス
20DPNr01 [前期]ビームダイナミクス I 電磁場による荷電粒子の偏向は、原子核・素粒子物理学実験のための技術の、基礎中の基礎である。本講義では、そのために必要にして十分な知識の伝達を目指している。基礎的な部分に対してはできるだけ数式に頼らず、具体例を引きながら、直感的な理解の獲得を目指したい。(講義) 田中万博
超伝導低温工学
20DPNs01 [前期]超伝導低温工学 I 素粒子検出器に使用される超伝導磁石に応用されている様々な工学的な要素技術(磁場、電磁力、超伝導線材、磁石構造、断熱構造、冷却装置など)を勉強します。 槙田康博
計測システム技術
20DPNt01 [前期]計測システム技術 I 加速器科学に使用される計測システム(センサー、信号処理、データ収集)に関する講義。本講義は計測制御技術統合教育プログラム(分野横断型教育プログラム)の”計測と制御”(集中講義)で行われる内容を更に専門的にしたものです。 田中真伸
理論系共通演習
90DPNu01 [前期]素粒子原子核理論演習I 素粒子、原子核理論に関する基本的な文献を参考に、基本的な理論的手法を習得する。
高エネルギー加速器科学研究科共通
分野なし
10SHA002 [前期]高エネルギー加速器科学セミナーII
科目番号
科目名称
領域
担当教員
検索フリーワード
参加科目・講義


しばらくお待ちください。
表示項目の選択
研究科科目