科目一覧

年度  
分野 科目番号 科目名称 科目概要 科目担当者
生命共生体進化学
総合・国際教育科目群
30DESa01 [前期]科学論文の書き方 一流の国際誌に掲載される論文は質の高さに加え、表現的技法にも優れている。この講義では、英語論文に関する様々な技法を演習する。 印南秀樹
基礎教育科目群
10DESb01 [後期]統合人類学 自然人類学、文化人類学、考古学の人類学各分野についての基礎的な知識を学ぶとともに、環境とヒトの関係、生物としてのヒトと社会的存在である人間について探る。(集中講義) 本郷一美
総合人類学特論群
20DESc02 [後期]環境考古学特論 【3年毎開講】                               環境考古学の様々な研究例から、過去の人間と環境の関係に関してどのような情報が得られるかを学ぶ。特に、動植物遺存体の分析により過去の生業を研究する方法について学ぶ。比較標本を用いた骨形態比較や炭化種子同定の実習を含む。 本郷一美
進化生物学特論群
20DESd02 [前期]細胞生物学特論 【3年毎開講】                             DNA・クロマチン・染色体を中心に細胞内における超分子構造体について概説し、細胞周期動態、染色体ダイナミクス、遺伝子発現、エピジェネティクス、ゲノム進化などについて講述する。 田辺秀之
行動生物学特論群
20DESe02 [後期]神経行動学特論 【3年毎開講】     ・後期集中講義 ・動物の行動の制御に関わる感覚・中枢・運動神経系のしくみを、具体的な研究例をもとに説明する。授業を通して、分野のコンセプトと、目的に応じて使われるさまざまな実験的アプローチを解説する。 木下充代
理論生物学特論群
20DESf02 [前期]集団遺伝学特論 【3年毎開講】                              集団遺伝学は、進化プロセスの最小単位である世代レベルでの対立遺伝子の頻度変化を解明することによって、進化のメカニズムを解明しようという学問である。集団遺伝学の歴史、基礎理論、そして今後の展望などについて講義する。 印南秀樹
科学と社会科目群
20DESg06 [後期]科学史・科学技術社会論II 「科学と社会」分野の大学院生を主たる対象とし、科学技術社会論の研究者となるための基礎的な文献を読む。履修者はすべての課題文献を読み、その要約を提出することを必須とする。 伊藤憲二
先導科学特論
20DESh01 [後期]先導科学特論I(バイオインフォマティクス特論) 【3年毎開講】 分子進化・分子系統解析は、生物進化のプロセスとしくみを理解するための必須の手段で、現在、生物学の広い範囲の分野で活用されている。しかし、その具体的な方法理論は非常に複雑で、通常ピューター・プログラムの助けを借りて行われる。本講義では、分子進化・分子系統解析の生物学的・理論的基盤とコンピューターを用いるための実践的手法について学び、自身の研究に利用できるようにする。 印南秀樹
先導科学考究
30DESi01 [前期]先導科学考究I 様々な分野で活躍する外部講師によるレクチャー。その分野の研究発展の歴史や現状および今後の見通しを講師の研究観も含め、主に講師の研究を中心に講義する。(講義) 田辺秀之
先導科学プログレス
90DESj01 [前期]先導科学プログレスI 院生の研究報告にもとづいたセミナー。(研究指導)
先導科学特別研究
90DESk01 [前期]先導科学特別研究I 博士論文のための研究。(研究指導)
科目番号
科目名称
領域
担当教員
検索フリーワード
参加科目・講義


しばらくお待ちください。
表示項目の選択
研究科科目