科目 : 科学英語演習

科目詳細

2017
後期
半期
10DASf01
科学英語演習
天文科学
2
基礎領域
共通
受講生の英語力に合わせて、英会話、フリー・ディスカッション、英語による科学論文の書き方などの指導を小人数クラス制で行う。(演習)
英語による論文の執筆ができるようになる。英語の上達には英語を用いる機会を自ら増やすことが重要であることを認識する。国際的な研究会などで基本的なやりとり、質疑応答ができる英語力を獲得する。
担当教員:大石 雅寿
授業計画:基本的に毎週一回の開講
※履修者数に応じクラス分けを行い曜日・時間割の調整を行う。
英語
講義中ならびに適当な時期に受講生のレベルチェックを行い、それをもとに成績評価とする。
1,2,3,4,5 学年
国立天文台 講義室
講師がテキストを用意
準備学習:英語力向上に王道はない。自分なりに工夫して英語を用いる機会をできるだけ増やし、間違いを恐れずにどんどん使うことが重要である。英語を使えば使うほど上達するものである。
その他:受講前に履修クラスをわけるレベルチェックを必ず受けること。継続的な受講が必須であるので、十分に注意すること。
専攻

科目情報
履修年度
2017 / 後期
研究科・専攻
天文科学
科目番号
10DASf01
科目名称
科学英語演習
単位
2
授業形態
設定なし
科目の概要
受講生の英語力に合わせて、英会話、フリー・ディスカッション、英語による科学論文の書き方などの指導を小人数クラス制で行う。(演習)
聴講・参加資格
専攻
参加状態
参加できません
開催講義
参加可能講義なし