科目 : 非線形力学特論

科目詳細

2017
前期
半期
20DACa01
非線形力学特論
加速器科学
2
専門領域
ビーム物理学
高次磁場やビームの作る電磁場など、非線形な場の中での粒子の運動について解析的方法を中心に講述。(講義)
理論的考察やシミュレーションにおけるシンプレクチシティの重要性を理解し、使えるようにする。
担当教員:平田 光司、西川 パトリック
開講日:履修希望により随時開講
授業計画:
1 非線形力学
2 シミュレーションの技法
3 シンプレクティック構造
4 摂動論との比較
日本語
授業中の議論およびレポートの評価。
1,2,3,4 学年
未定(つくば)
参考書:
平田光司「ビームとラッキング」OHO85(ネットからダウンロード可)
平田光司「加速器とビームの物理」岩波書店
他専攻学生受講:可
他大学(学生交流協定締結校)学生受講:可
履修条件:Fortran, Mathematicaなど、計算機プログラムを使えること。
専攻

科目情報
履修年度
2017 / 前期
研究科・専攻
加速器科学
科目番号
20DACa01
科目名称
非線形力学特論
単位
2
授業形態
設定なし
科目の概要
高次磁場やビームの作る電磁場など、非線形な場の中での粒子の運動について解析的方法を中心に講述。(講義)
聴講・参加資格
専攻
参加状態
参加できません
開催講義
参加可能講義なし