科目 : 加速器設計概論

科目詳細

2017
前期
半期
20DACc01
加速器設計概論
加速器科学
2
専門領域
加速器計画と設計
加速器で取り扱うビームの基本的性質を理解することを目的とする。ビームの発生、加速、輸送、蓄積、入射・出射、ビーム衝突に必要な加速器を構成する装置を設計するための基礎知識について概論を行う。
加速器を設計する上で必要不可欠な知識を習得することを目標とする。
担当教員:大西 幸喜
開講日:受講希望者と相談の上決定する。
授業計画:
1. 加速器で取り扱う粒子の運動とハミルトニアン
2. 転送行列とTwissパラメータ、フレネ=セレ座標系
3. 強収束収束原理とベータトロン振動
4. 高周波加速空洞による加速、位相安定性の原理、シンクロトロン振動
5. エミッタンス、円型加速器、衝突型加速器
6. 線形加速器、輸送路、入射・出射
日本語
出席およびレポートの提出によって評価する。
1,2,3,4 学年
高エネルギー加速器研究機構つくばキャンパス
参考文献を講義の中で示す。
他専攻学生受講:可
他大学(学生交流協定締結校)学生受講:可
履修条件:電磁気学、解析力学の基礎知識を持っていることが望ましい。
専攻

科目情報
履修年度
2017 / 前期
研究科・専攻
加速器科学
科目番号
20DACc01
科目名称
加速器設計概論
単位
2
授業形態
設定なし
科目の概要
加速器で取り扱うビームの基本的性質を理解することを目的とする。ビームの発生、加速、輸送、蓄積、入射・出射、ビーム衝突に必要な加速器を構成する装置を設計するための基礎知識について概論を行う。
聴講・参加資格
専攻
参加状態
参加できません
開催講義
参加可能講義なし