科目 : 物質構造科学原論

科目詳細

2017
前期
半期
20DMSb01
物質構造科学原論
物質構造科学
2
専門領域
放射光物質構造科学
物質構造科学を固体物理学の基礎に基づいて講述する。様々な物質(金属・半導体・絶縁体・磁性体・誘電体・超伝導体など)に現れる特徴的な性質(物性)を学び、その物性が物質の構造および電子状態とどのように関連づけられるかを考える。(講義)
物質構造科学に関する基礎知識の習得
担当教員:村上 洋一
開講日:適宜相談して決定
授業計画:
1. 物質構造の安定性と化学結合

2. 物質の電子状態

3. 金属・半導体・絶縁体

4. 誘電体・磁性体

5. 超伝導体・超流動体
日本語
出席及びレポートの結果によって評価する。
1,2,3,4,5 学年
KEK4号館235号室
講義の中で示す。
他専攻学生受講:可
他大学(学生交流協定締結校)学生受講:可
準備学習:履修条件:量子力学、統計力学の基礎知識をもっていること。
専攻

科目情報
履修年度
2017 / 前期
研究科・専攻
物質構造科学
科目番号
20DMSb01
科目名称
物質構造科学原論
単位
2
授業形態
設定なし
科目の概要
物質構造科学を固体物理学の基礎に基づいて講述する。様々な物質(金属・半導体・絶縁体・磁性体・誘電体・超伝導体など)に現れる特徴的な性質(物性)を学び、その物性が物質の構造および電子状態とどのように関連づけられるかを考える。(講義)
聴講・参加資格
専攻
参加状態
参加できません
開催講義
参加可能講義なし