科目 : ミューオン精密測定 I

科目詳細

2017
前期
半期
20DPNm01
ミューオン精密測定 I
素粒子原子核
2
専門領域
ミューオン精密測定
ミューオン異常磁気能率(g-2)、電気双極子能率(EDM)の学術的意義とそれらの精密測定実験について解説する。
ミューオン異常磁気能率(g-2)、電気双極子能率(EDM)の基礎知識と、これらの精密測定実験に用いられる実験技術や原理を学習する。
担当教員:三部 勉
開講日:月曜 15:00-17:00 初回は4月17日
授業計画:
1.素粒子のスピンと双極子能率(1コマ)
2.量子効果と双極子能率(2コマ)
3.双極子能率の素粒子物理学的記述(1コマ)
4.電磁場中のスヒンの運動方程式(1コマ)
5. ミューオンの基本的性質(2コマ)
6.電気双極子能率の探索(2コマ)
7.異常磁気能率の発見から精密測定まで(2コマ)
日本語または英語
レポート提出
1,2 学年
受講者と相談後決定
初回講義時に連絡
他専攻学生受講:可
他大学(学生交流協定締結校)学生受講:可
専攻

科目情報
履修年度
2017 / 前期
研究科・専攻
素粒子原子核
科目番号
20DPNm01
科目名称
ミューオン精密測定 I
単位
2
授業形態
設定なし
科目の概要
ミューオン異常磁気能率(g-2)、電気双極子能率(EDM)の学術的意義とそれらの精密測定実験について解説する。
聴講・参加資格
専攻
参加状態
参加できません
開催講義
参加可能講義なし