科目 : ミューオン稀過程 I

科目詳細

2017
前期
半期
20DPNl01
ミューオン稀過程 I
素粒子原子核
2
専門領域
ミューオン稀過程
ミューオン稀過程を中心に素粒子物理学の基礎知識を習得し、ミューオンを使った実験に必要となる検出器の仕組みや、過去の実験における重要な測定結果に付いての理解を深める。(講義)
ミューオン稀崩壊実験を行うにあたって必要な基礎的知識を学ぶ
担当教員:西口 創
開講日:月曜 13:00-15:00 初回は4月17日
授業計画:
1.イントロダクション
2.フレーバーの破れ
3.ミューオン稀過程
4.タウレプトン稀過程
5.ミューオン検出器
6.プレゼンテーション(課題発表)
日本語または英語
課題発表
1,2 学年
つくばキャンパス4号館330室
初回講義時に連絡
他専攻学生受講:可
他大学(学生交流協定締結校)学生受講:可
専攻

科目情報
履修年度
2017 / 前期
研究科・専攻
素粒子原子核
科目番号
20DPNl01
科目名称
ミューオン稀過程 I
単位
2
授業形態
設定なし
科目の概要
ミューオン稀過程を中心に素粒子物理学の基礎知識を習得し、ミューオンを使った実験に必要となる検出器の仕組みや、過去の実験における重要な測定結果に付いての理解を深める。(講義)
聴講・参加資格
専攻
参加状態
参加できません
開催講義
参加可能講義なし