科目 : 素粒子物理学概論

科目詳細

2017
前期
半期
20DPNf01
素粒子物理学概論
素粒子原子核
2
専門領域
実験系共通
実験研究に主眼を置いて素粒子物理学の基礎的素養を身につけるための講義。
素粒子物理学で必要とされる基礎知識を、検出器の仕組みや重要な測定結果の紹介なども含め、「実験研究」という観点から広く習得する。特に、素粒子物理全体の概念的な理解を目指す。
授業計画:
開講日:火曜日13:00-15:00 初回は4月18日
1.標準モデルの紹介

2.ゲージ理論

3.強い相互作用

4.電弱相互作用

5.アノマリー

6.標準モデルの実験的検証

7.大統一理論(GUT)

8.標準モデルを超えるモデル

9.宇宙論

10.実験技術と加速器理論
日本語
講義出席ならびに講義での出題リポート提出により評価する。
学年
KEK 3号館425号室
教科書:
Particle Physics and Cosmology, P. D. B. Collins, Alan D. Martin, E. J. Squires
参考書:
素粒子物理学の基礎 I, II、長島順清;高エネルギー物理学の発展、長島順清; An Introduction to the Standard Model of Particle Physics, W. N. Nottingham, D. A. Greenwood; An Introduction to Quantum Field Theory, M.E. Peskin, D.V. Schroeder ; Relativistic Quantum Mechanics, Bjorken and Drell
他専攻学生受講:可
他大学(学生交流協定締結校)学生受講:可
履修対象者:大学院入学1年目の学生
専攻
JEANS, Daniel

科目情報
履修年度
2017 / 前期
研究科・専攻
素粒子原子核
科目番号
20DPNf01
科目名称
素粒子物理学概論
単位
2
授業形態
設定なし
科目の概要
実験研究に主眼を置いて素粒子物理学の基礎的素養を身につけるための講義。
聴講・参加資格
専攻
参加状態
参加できません
開催講義
参加可能講義なし