科目 : 空間統計学

科目詳細

2017
前期
半期
20DSSb03
空間統計学
統計科学
2
専門領域
データ科学
空間データに関する統計モデリングと統計的推定に関する初等的講義を行う。連続的に変化する現象のサンプルデータ、市町村単位などのラティスデータ、空間点配置データ、方向を伴うデータ、を対象とする。
空間相関を伴うデータを統計解析する際の、本質的な留意点の習得を第1目標に置く。データの独立性を仮定する統計モデルでは、尤度は1個1個のデータの積となる。しかし、空間相関を伴うデータでは、そうはならない。そのため、解析法は複雑になる。一方、時空間データの時空間モデリングにすると、自然にデータの独立性を仮定でき解析が楽になる場合もある。こうした空間データ解析に関する感覚を養ないつつ、代表的なモデルや解析法を学ぶ。
担当教員:島谷 健一郎
授業計画:
1.空間データと空間モデルの概要
2.Geostatisticsとkuriging 1
3.Geostatisticsとkuriging 2
4.Geostatisticsとkuriging 3
5.受講生が関心を有する空間データに関するプリゼンテーション
6.Lattice data
7.Lattice dataとマルコフ過程 1
8.Lattice dataとマルコフ過程 2
9.Lattice dataとエシュロン解析
10.空間点配置データと空間点過程モデル 1
11.空間点配置データと空間点過程モデル 2
12.空間点配置データと空間点過程モデル 3
13.方向を伴うデータと方向統計モデル 1
14.方向を伴うデータと方向統計モデル 2
15.空間データに関する研究または論文紹介プリゼンテーション
日本語
レポート(プリゼンテーション)で評価する。
1,2,3,4,5 学年
統計数理研究所
参考書:
Cressie,N. (1993) Statistics for Spatial Data. Wiley.
Cressie,N. and Wikle C.K. (2011) Statistics for Spatio-Temporal Data. Wiley.
その他:統計科学専攻学生の履修がない場合には、原則として開講しない。
専攻

科目情報
履修年度
2017 / 前期
研究科・専攻
統計科学
科目番号
20DSSb03
科目名称
空間統計学
単位
2
授業形態
設定なし
科目の概要
空間データに関する統計モデリングと統計的推定に関する初等的講義を行う。連続的に変化する現象のサンプルデータ、市町村単位などのラティスデータ、空間点配置データ、方向を伴うデータ、を対象とする。
聴講・参加資格
専攻
参加状態
参加できません
開催講義
参加可能講義なし