科目 : 地殻進化論

科目詳細

2017
後期
半期
20DPS015
地殻進化論
極域科学
2
専門領域
極域地圏
地球表層部を構成する地殻、特に大陸地殻の成り立ちと進化の歴史について講述する。講義、演習、論文輪読等を組み合わせて、必要な基礎知識と具体的な解析手法を習得する。また、南極大陸や関連する地域を例に、地球史における地殻進化の過程や最新の研究を紹介する。(講義及び演習)
(1)地殻の形成と進化の素過程ならびに関連する基礎知識を習得し、(2)南極大陸をはじめとする大陸地殻の成り立ちについて理解を深める。
担当教員:外田 智千
授業計画:
1.序論:地球史46億年と南極大陸
2.年代測定:基礎と応用
3.変成作用とテクトニクス:基礎と応用
4.南極および関連地域の地質
5.超大陸の変遷と大陸地殻の進化
日本語
全体の6割以上出席の上、講義時に示す課題に関するレポートを提出すること。講義出席状況とレポート内容を総合的に判断して評価する。
到達目標にどの程度到達したかを評価する。優:80点以上、良:80点未満70点以上、可:70点未満60点以上、不可:60点未満並びに単位取得要件を満たさなかった者。
1,2,3,4,5 学年
講義室(C401)
参考書:
Metamorphic phase equilibria and pressure-temperature-time paths (F.S. Spear, Mineralogical Society of America)
履修条件:地球科学の基礎知識を有していることが望ましい。
専攻

科目情報
履修年度
2017 / 後期
研究科・専攻
極域科学
科目番号
20DPS015
科目名称
地殻進化論
単位
2
授業形態
設定なし
科目の概要
地球表層部を構成する地殻、特に大陸地殻の成り立ちと進化の歴史について講述する。講義、演習、論文輪読等を組み合わせて、必要な基礎知識と具体的な解析手法を習得する。また、南極大陸や関連する地域を例に、地球史における地殻進化の過程や最新の研究を紹介する。(講義及び演習)
聴講・参加資格
専攻
参加状態
参加できません
開催講義
参加可能講義なし